注目のゲルタイプ|アンチエイジングケアの化粧品を買うときは安全性の確認をしましょう

アンチエイジングケアの化粧品を買うときは安全性の確認をしましょう

注目のゲルタイプ

容器

様々な美容成分

スキンケアは洗顔した後に、化粧水をつけ、次に乳液や美容液を塗り、更に化粧下地と化粧をするまでにいくつものアイテムを使うの一般的ですが、これらのお手入れを一本で済ませられるのが、オールインワン化粧品です。 本当に一本のオールインワン化粧品で美容効果が得られるのか心配になる人も多いのですが、自分の肌に合った美容成分を配合しているアイテムを選ぶことで潤いや肌のハリ、キメ等の美しさを保てます。ヒアルロン酸等の保湿成分の入った潤いをキープするタイプのジェルや、コラーゲンやビタミンC誘導体等のアンチエイジング成分が入ったもの、アルブチン等の紫外線対策効果のあるもの等と肌への効果は様々です。自分の年齢や肌の状態に合わせた化粧品を選ぶことが大切です。

ジェルとゲルの違い

オールインワン化粧品を大きく分けると、ジェルとゲルの二種類があります。自分の肌質を考えた場合、どちらを選ぶと良いのでしょうか。 ジェルは水分を多く含んだゼリー状のクリームに近い感触で、使用感はみずみずしく、肌に塗った後はさっぱりとします。一方、ゲルはジェルよりも水分が少なめで、少し弾力があり濃厚な感触があります。 オールインワン化粧品の使用感を選ぶ場合は、さっぱり感が欲しいのであればジェルタイプ、しっとり感が好みであればゲルがお薦めです。 このように商品によって特徴がありますので、値段が高いから美肌効果を得られると安易に考えずに、自分の肌や好みに合ったテクスチャと美容成分のバランスが取れているかどうかに着目することが大事です。